ヨンエルンです。

 リオデジャネイロ五輪 男子マラソンの最後の選考レース、びわ湖毎日マラソンが行われました。
 日本人1位は、31歳の北島寿典(安川電機)の2時間9分16秒。
 これで、男子のマラソンは候補が出そろったところです。

北島が日本勢最高2位 びわ湖毎日マラソン (産経ニュース)

 選考レース3大会の、日本勢1位だけ並べると、
(福岡) 佐​々​木​悟 2:08:56
(東京) 高宮 祐樹 2:10:57
(びわ湖)北島寿典 2:09:16

男子の派遣設定タイムは、2:06:30とかなり強気だっただけに、どの選手も届きませんでした。
東京マラソンでは、箱根を走った学生陣の活躍が光りましたね。

次の週末、12日はいよいよ名古屋ウィメンズマラソン。女子の最後の選考レースです。
そして、17日の日本陸連理事会で、代表選手が発表されます。