大阪国際女子マラソンの舞台裏

 産経新聞、サンケイスポーツ、関西テレビから集まった事務局関係者が裏話や感動秘話、普段の仕事や日常を綴ります。  事務局は毎年11月1日から1月31日まで、産経新聞大阪本社事業局内に開設されます。広報や渉外、警備、計測、式典、車両、交通、選手交渉、営業などの担当が在籍。このほか沿道整理員や審判員、ボランティア、警察官、ガードマン、沿道のみなさんなど多くの方々に支えられて大会を運営しています。 (旧ブログ http://marathon.iza.ne.jp/blog/)

2011年04月

大阪国際女子マラソン公式サイト→http://www.osaka-marathon.jp/

当たり前だ

 

 プロデューサーKです。

 

 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/504669/

 

 ボストン・マラソンの主催者は27日、ことしの男子で優勝したジョフリー・ムタイ(ケニア)の2時間3分2秒を、世界記録として公認しないとする国際陸連の判断を受け入れると発表した。

 

 公認レースではないので当たり前の判断だ。受け入れるとかそういう問題ではない。そんなことならルールや審判なんていらないだろう。ニュースとして取り上げる必要もない。

沿道ボランティアのみなさんありがとうございました

 

 プロデューサーKです。

 

 堺シティマラソンが終了しました。沿道整理や給水を担当していただきました自治会のみなさま、ありがとうございました。

 

 おかげさまでハム焼きは完売。義援金は75320円集まりました。産経新聞厚生文化事業団を通じて被災地に送ります。

 

 ランナーのみなさん、お疲れ様でした。

体操スタート


ハム焼き

朝9時から長い列・・・

走る前に食べて大丈夫かな?

やるじゃねえか

プロデューサーKです。

さあ本日は第32回堺シティマラソンです。

東日本大震災で被災した茨城県高萩市の五浦ハムも出店準備完了。自分の仕事をほっぽり出して手伝うことになった藤堂っすもやる気満々。

話を聞き付けた豊中市のスポーツ店「片山スポーツ」からは「がんばろう日本」の横断幕が。片山のオッサンありがとよ。最高だぜ!

その横断幕を張ってくれたヒゲ・ジュリー・豊田もありがとう。これまでに無駄な酒?を何杯も飲ませておいてよかったわ(笑)。というか日本ステージの職人のみなさん、材料もないのに急な注文を聞いてくれてありがとう。

ブログ読んで船場での募金活動を手伝いにきてくれた仙台出身のO羽さんが、きょうも来てくれます。

ということで堺シティマラソンスタッフ一同、自分たちのできる範囲で被災地支援ができればと思います。

それではランナーのみなさん、気持ちよく走ったあとはハムを食べましょう(笑)沿道整理の自治会のみなさん、堺市立高校、堺西高校の生徒&先生、よろしくお願いします。
ギャラリー
  • プロデューサーKです。お久しぶりです。
  • さいたま国際マラソン記者会見
  • 生駒山上
  • 生駒山上
  • 第17回全日本かくれんぼ大会 湯村温泉で開催
  • 第17回全日本かくれんぼ大会 湯村温泉で開催
  • 南大阪のおすすめランニングスポット
  • 堺シティマラソン!
  • 堺シティマラソン!
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ