大阪国際女子マラソンの舞台裏

 産経新聞、サンケイスポーツ、関西テレビから集まった事務局関係者が裏話や感動秘話、普段の仕事や日常を綴ります。  事務局は毎年11月1日から1月31日まで、産経新聞大阪本社事業局内に開設されます。広報や渉外、警備、計測、式典、車両、交通、選手交渉、営業などの担当が在籍。このほか沿道整理員や審判員、ボランティア、警察官、ガードマン、沿道のみなさんなど多くの方々に支えられて大会を運営しています。 (旧ブログ http://marathon.iza.ne.jp/blog/)

2007年03月

大阪国際女子マラソン公式サイト→http://www.osaka-marathon.jp/

ご無沙汰してます・・

すっかりブログをさぼってました・・

自己紹介をなんて書いていたのか、昔のブログを見てみると・・・
和製ベッカムと紹介してありました
賛否両論ありますが、面倒なのでこのままにします・・・


さて、あまりにさぼりすぎたので、どのネタが新しいのかよくわからなくなってます・・。何から書いていいやら・・

女子マラソン&市民ハーフマラソンが終わってから早2カ月近くが経過しようとしていますが、その間、まじめに淡々と仕事をしていました・・。


雨の中の「東京マラソン」の視察・・。

寒かったが、スタート風景は想像以上でした

ゴール地点や給水地点などなど、地下鉄に乗って可能な限り見て回りました。途中、地下鉄にランナーらしき人たちを多数、発見。「なぜ?」と思って注意深く見ていると・・関門にひっかかった人や自主的にリタイヤした人たちが、関門収容バスではなく地下鉄での移動を選択したらしいということが判明しました。なかなか面白い光景でした

給水地点などボランティアの方々や沿道の人たちの声援がとても多かったのも印象的でした


晴れたり雪降ったり、変な天気の中、大勢のランナーが参加した「大阪城リレーマラソン」・・。私自身は、しっかり日焼けもして鼻の頭の皮がめくれました(笑)

もっと書くべき内容がたくさんあったはずなのですが、思い出したらコンスタントに書いていこうと・・思いました。


2007大阪城リレーマラソン

 プロデューサーKです


 18日に「大阪城リレーマラソン2007」(プロデューサー・H安)を開催しました。

 女子マラソンでは計測を担当した遅刻常習者の美女・モーヤンが、なんと午前7時前に会場入り

 そのためか、雪が降ったりやんだりの寒~い一日に


 しかし、会場は熱気ムンムンで、全380チーム(3025人)が感動のゴールを迎えることができました。

 今年の仮装ランナーは、タコヤキやメイド、大仏…など意外と地味目で、昨年多かったHGや長州小力などの流行ものはほとんどなく、桜塚やっくんだけが目立っておりました。


 次に私たちが運営する大会は4月22日に三重県志摩市のスペイン村発着で開催する「志摩ロードパーティ2007」です。

 ゲストランナーは千葉ちゃんで、前夜祭もあるリゾートマラソンです。

 こちらも過去最高の4800人を超えるの申し込みがありました

 翌週の4月29日には堺シティマラソンもあります。

 こちらはネットにて受付を行っております。
http://www.sankei-kansai.com/event/sakai/index.html

 2・5キロもありますので、お気軽に参加ください。

 準構成員のMさんも娘さんと走ってくださいね


一足お先にRoad to “北京”

お久しぶりです、準構成員・Mです

今年の大阪国際女子が終わって早1月半。
残務処理や収入の確定やら、
はたまた本業の予算作成や改編やら・・・
結構忙しくしてました。

その間にプロデューサー・Kさん
Y田K・CPと一緒に、大東京マラソン名古屋国際の視察にも
行かせていただきました。自費

しかし東京は色んな意味で刺激になりましたね。
数ヶ月前まで自分が仕事していた銀座をはじめ、
あの大都市が何時間も完全に機能不全に出来るとは・・・。
やはりカリスマ知事のトップダウンは
恐ろしいほどの影響力を発揮するモンです

でもあの雨と寒さの中ず~っと沿道を見てまわったお陰で、
久しぶりに風邪引いてしまいましたが

ところで先週本業の会議で、古巣・銀座の支社へ出張しました。
午後から東京に入って、台場へ挨拶に行ったあと
銀座の事務所で夕方までミッチリ会議。
そしてお待ちかねのお楽しみ、晩飯タイム
私のたっての希望で、同僚と4人で銀座から
こないだまで一人で住んでいた川崎まで大移動。
そこで待っていたのは・・・

”北京”

川崎の南武沿線道路沿い(下平間)にある、
知る人ぞ知る焼肉店なんですが、
これがまた

アホほど旨い!

何せ肉が違うんです。
別に超高級な霜降りとかじゃないんですけどね、
言葉では表現しきれないので、実際に行って味わってもらうしか
この感動はわかってもらえないと思います。

と、言うことで
BEIJINGでもPEKINGでもなく、
『PEKIN』とローマ字でオヤジの帽子に書いてある
一足早い“北京”レポートでした。

今度はちゃんとマラソンネタ書かんと怒られるなぁ・・・。







世界陸上

プロデューサーKです


9月に開催される世界陸上のマラソン代表選手が決まりました。

大阪国際女子マラソンからは、原選手(優勝)と小崎選手(2位)が選ばれました。
おめでとうございます。是非メダルを取って、北京五輪代表切符を手に入れてもらいたいと思います。



Y田CPとU兄貴、それにH記者とともに名古屋国際女子マラソンに行ってきました。ゴール前のデッドヒートは、「どっちも頑張れ」と応援してしまうような感動のレースでした。

橋本選手は、所属する日本生命の廃部を乗り越えて涙の優勝。昨年の覇者で世界陸上を花道にする予定だった弘山選手には、とても残念な結果となりました。

長い人生、勝つことも負けることも、楽しいことも苦しいこともあるんですよね




会場で、ややスリムになったメタポK山に遭遇。東海テレビの中継の応援でレポートバイクの担当をしていました。

レースが終わり、ポカーンとしているK山をロビーで見かけました。

口をあんぐり開けたメタボの視線は、ゼッケン「1●●」の美女ランナー

「お前何してんだ」と声をかけても、「あの子可愛いいですよねえ」「お友達になりたいなあ」…と完全に上の空でした。



18日は「大阪城リレーマラソン」です。今年は過去最高の3000人が参加。どんな仮装ランナーが走るのか楽しみです

申込書を配っています

プロデューサーKです

 H安が書き込まないので、小生が書きます。

 18日開催の「第5回大阪城リレーマラソン」(H安担当)の申込者が2900人を超えました。初回は1500人だったのに…。みんなで力を合わせて42・195キロを走るという大会で、ゴール時にみんなで感動できるのが人気となっているようです。

 足湯や炊き出しもあるので、お近くの方はぜひお越しください。


 先日、愛知県の犬山ハーフマラソンに「志摩ロードパーティ2007」の申込書をまきに行ってきました。

 朝3時に起きて、友人2名とともに出発。Y田CPと4人で1500人位に手渡しました。プロデューサーとは名ばかりで、実はADです。同じ日、H安は一人で淡路島の最南端で「堺シティマラソン」の申込書を撒いていました。

 私の統計によると、マラソン会場で申込書を配る効果は絶大で、場所と種目がマッチすれば、2割も申込書が帰ってくる(申込がある)ことがあります。それで、このシーズンは、西日本各地のマラソン大会に出かけるのです。

 東京マラソンの日も、式典担当のS子は浜寺公園で、チラシまきのプロ・Y中さんらと申込書を配っていました。昨日も、チョイ悪おやじのY田Kが彼女?とともに丹波篠山で、小生の軍団は熊取で申込書配り、Y田CPはびわこマラソンの見学と、相変わらず休みはなし…

 おかげで、関西地区ではカーナビがいりません。

 今週末は、名古屋国際女子マラソンの視察。そして翌日の12日には、いよいよ世界選手権の代表が発表されます。女子は原裕美子が内定、土佐礼子が当選確実で、あとの3人は名古屋の結果次第となりそうです。


 余談ですが、合コン野郎のI西が、4月中旬から米国に留学することになりました。オクラハマの新聞社でお姉ちゃんの勉強をするそうです。イザブログでの執筆も予定されていますので、そちらもチェックをお願います。
ギャラリー
  • プロデューサーKです。お久しぶりです。
  • さいたま国際マラソン記者会見
  • 生駒山上
  • 生駒山上
  • 第17回全日本かくれんぼ大会 湯村温泉で開催
  • 第17回全日本かくれんぼ大会 湯村温泉で開催
  • 南大阪のおすすめランニングスポット
  • 堺シティマラソン!
  • 堺シティマラソン!
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ