大阪国際女子マラソンの舞台裏

 産経新聞、サンケイスポーツ、関西テレビから集まった事務局関係者が裏話や感動秘話、普段の仕事や日常を綴ります。  事務局は毎年11月1日から1月31日まで、産経新聞大阪本社事業局内に開設されます。広報や渉外、警備、計測、式典、車両、交通、選手交渉、営業などの担当が在籍。このほか沿道整理員や審判員、ボランティア、警察官、ガードマン、沿道のみなさんなど多くの方々に支えられて大会を運営しています。 (旧ブログ http://marathon.iza.ne.jp/blog/)

2007年01月

大阪国際女子マラソン公式サイト→http://www.osaka-marathon.jp/

おまけ


プロデューサーKです


 裏話をもっと書きたいというので、しばらくサイトは残すことにしました。

 一昨日深夜、久しぶりに会社に戻ると、パンダ部長ことK部長が飛んできて、「緊急記者会見を手伝ってくれ~…」。

 生まれて初めて本社入口で「受付嬢?」を体験しました。

 昨日は、長居競技場前でスノーワンダーランドの除雪作業。

 M浦、ダブルY田、メタボ、小生の5人は大阪での雪焼けを体験

 M浦が消防団に借りてきた消火用大型散水ホースを使い、三日がかりで融かしました

 ダブル吉田は薄くなりつつある額まで真っ赤っか…

 体が芯から冷たくなり、M浦とメタボで近くの天然温泉「あびこ ゆーゆー」に飛び込みました。

 やっと終わったかなあと一服する暇もなく、今から近鉄特急で賢島へ。

 Uアニキは星野ジャパン番、メタボは競馬番組「サタ馬」のAD、M浦は川のイベント、B野は経理、S子は興行、Y田Kは社長(仕事あるんかいな?)、I西は記者兼合コン手配師といううふうに、元の仕事に戻ります。

 チーフプロデューサーYと選手担当のS本は、2008年大会に向けて、走り出しました。

 次回は、H安がハーフマラソンの裏話をお送りします

 

ありがとうございました


プロデューサーKです


 ただいま、選手村を閉村しました

 ちなみに23日から自動車を駐車していたM社のK氏の駐車料金は140,500円でした(もちろん無料券で精算していましたが)

 イベントには予期せぬ出来事が多々起こります

 渋井選手はレース終了後、チームが用意した車はなかなか到着せず、鈴木監督、チームメイトの土佐礼子さんとともに、あびこ筋に向け突然走り出しました

 報道陣やファンも追いかけたため、危険回避のため、メタボK山と一緒に走り、近くの施設に誘導

 無事車を送り込んだ後は、二人ともゼエゼエ状態でしたが

 渋井選手と土佐選手と一緒に走ったことは、友人・知人に自慢できますぜひ来年走ってくださいね

 優勝した原選手とは、大会当日の朝5時半、私が長居へ出発するときにホテル前で遭遇

 タクシー車内から手を振ったおじさんは私です

 スノーワンダーランドは、土曜日に持ち込んだ雪がみるみるうちに融けだして、急きょ、30トンの追加をお願いしました

 兵庫県湯村温泉のみなさん、本当にありがとうございました

 当日は1万人もの来場があり、みなさんに楽しんでいただいたのですが、イベント終了後は雪が溶けずに大往生

 兵庫県新温泉町の元議会議長で観光協会長のM氏に、背広姿でパワーショベルで雪山を池に捨ててもらったのですが、池が限界になり万事休す…それにしても、パワーショベルでドリフトするM氏は格好がよかったなあ

担当のT口と、K山、H安、M浦、そして産経新聞のイベントになると登場するY中さん、M木さん、Y本ちゃんが、びしょびしょになりながら放水作業をしましたが、時間切れ

 結局、今年も「さよならパーティー」には出席できず…実はこれまで1回も見たことなし

 きょうもK山とY田が作業を行いましたが、間に合わず…

 あすは、M浦の属する消防団の大型ホースを使って作業する予定です…

 市民ハーフマラソンでは、マラソンゲートの入り口に柱が立っているため激突する可能性があり、真ん中に立って「左右に分かれてくださ~い」と人間防波堤に

 堺市の某高校長のO氏とともに3000人以上のランナーが通り過ぎるのをひたすら待ちました

 とにかくレースは終わり、お礼や挨拶回り、残務処理などが続き、今週末まで事務局は継続します

 次のランニング大会は、H安がプロデューサーの「大阪城リレーマラソン(3月18日)」「志摩ロードパーティ(4月22日)」「堺シティマラソン(4月29日)」です

 小生は、産経新聞社事業局バラエティ班のデスクに専従します

 では、来年もプロデューサーをしているかどうかは分かりませんが、「2008年大阪国際女子マラソン兼北京五輪代表選手選考会」は、平成20年1月27日に開催されることが決まっております。

 どうぞよろしくお願いいたします

 ps 気が向けば「バラエティ班日記」(仮題)を立ち上げます

まだ走っています

 深夜1時。号砲から13時間が過ぎようとしていますが、事務局員の大阪国際女子マラソンはまだ続いています。先ほどまで事務局にいた人数は10人。撤収作業に追われていました。かなりヘトヘトです。しかし、無事に大会を終えることができてホントによかった。
 合コンI西は最大の課題であり見せ場である御堂筋のカラーコーンをほぼ完璧にこなして鼻高々、落とし物がこの日出てきた長居担当のK山はルンルン気分でY田Tとともに黙々と激務をこなし、車両担当のM浦は早朝から若手に闘魂注入の儀式で自らを鼓舞するなど気合満点、ハーフ担当のH安、F本は「準備は順調です」と宣言していた通りにレースを終えて意気揚々と事務局に引き上げてきました。Yチーフプロデューサーもこのブログから逃げ回っていたことを除けば、さすがのタクトぶり、K本プロデューサーも神出鬼没の登場で各担当を震え上がらせていました。私、広報担当Uも何とか乗り切りました。
 事務局員もそれぞれの持ち場で、それぞれの42.195㌔に挑んでわけです。深夜の事務局には、疲れた中にも安堵の表情があります。でも、我々のゴールはもう少し先。もうちょっと頑張ります。

ライブ感あふれる現場 式典

 式典担当のSです。
本日は、我々式典チームの本番「歓迎の集い」がホテルニューオータニ大阪で行われます。
 昨日、深夜まで台本を見ながら細かい進行の打ち合わせを本社内でやり、資料をコピー、帰宅したのが午前2時でした。
 後は、受付備品を用意して・・・・と今朝会社にきたら、上司から「訂正」のワンコールが
 急いで修正し、作っておいた台本のホッチキスを外し、訂正箇所のみ差し替え、終了~と思ったら、
再びメールで、「訂正の訂正をファックス」しますと連絡が・・・・・

 全て見直し、書類を差し替え現在コピー機が頑張ってます。

 やはり式典はライブ。
ここまでやっても、本番のその瞬間にも差し替えが入るのです。

 以上、実況中継でした。
今から、現場に向かいます。


 

怒濤!!の合同記者会見の巻

 警察担当のI西です。本日26日は、選手村となっているホテルニューオータニ大阪で合同記者会見が開かれました。小生は、前回の会見と同様、HP担当として速報記事の担当を務めました。が、突然、交通規制看板の設置業者、T氏から携帯に電話がかかってきました。なんでこんな時に?

 「今ちょっと、時間いいですか」
 いつもは冷静なT氏ですが、振り返れば、この電話の声は少し興奮しておりました。このとき、嫌な胸騒ぎがしました。そして、T氏はこう切り出したのです。「実は、設置した沿道に設置した看板が、邪魔だと店主の方が、非常に怒られてます」。がーん。詳細を聞くに従い、かなり怒られている様子ではありませんか。

 こちらとしては、行政と警察署に正式な申請をし、許可を得ているのですが、一般市民の中には、なかなか理解されないケースもあるんですね。

 結局、事務局として一度連絡することになり、担当の小生が電話することに。T氏に教えられた番号をプッシュし、店主の男性が出られました。「毎年、設置されていない看板が、どうしてここに付けられているのか。撤去してほしい」。説明をするものの、焦ってしどろもどろに。「早急に撤去させていただきます」と言って謝罪し、丁重に電話を切りました。ふー。

 そして、いざ会見場へ。すでに、150人の報道陣が詰めかけ、今か今かとスタートを待っていました。中には、KTVのアナウンサーもおり、確か、H安氏が好み?だったS本アナも来られてました。非常にべっぴんさんでしたね。

 そして午後2時に会見はスタート。日本陸上競技連盟の櫻井副会長の渋い声で、まず外国人招待選手のシモン選手(ルーマニア)、らが登壇しました。シモン選手は、前回と異なり、お子さんは来なかったとか。会見でも、復調をアピールし、日本人選手にとっては、不気味な存在となりそうです。

 続いて、国内招待選手が登場。渋井陽子(三井住友海上)、小崎まり(ノーリツ)、原裕美子(京セラ)、森本友(天満屋)、坂田昌美(京セラ)、加納由理(資生堂)の6選手が出席しました。

 現在のコンディションを記者から聞かれた渋井選手は「調子は、まぁ、まぁ、まぁ、まぁ、まぁ、まぁ・・・です」と相変わらずの渋井節を展開。かなり、リラックスしている様子。そして、生真面目そうに見える原選手も「特に苦しくないときでも、苦しそうに見えると言われる」などと関西風のボケで会場の笑いを誘ってました。

 ほかの選手は、少し緊張気味のようでしたが、時折見せる鋭い眼差しは、虎視眈々といった感じでした。みなさん、本番いい走りをお願いしますね。

 というわけで、会見の詳細を知りたい方は、HPをご参照ください。それと、当日、雨が降らぬように皆様の神通力をお借りし、になるようにお天道様にお願いしましょう。それでは、また。
 
 
ギャラリー
  • プロデューサーKです。お久しぶりです。
  • さいたま国際マラソン記者会見
  • 生駒山上
  • 生駒山上
  • 第17回全日本かくれんぼ大会 湯村温泉で開催
  • 第17回全日本かくれんぼ大会 湯村温泉で開催
  • 南大阪のおすすめランニングスポット
  • 堺シティマラソン!
  • 堺シティマラソン!
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ