プロデューサーKです。

 2010大会から、トップ選手ゴール後のカメラマン取材エリアを変更します。選手がカメラマンに揉みくちゃにされて危険だからです。

 取材する側の気持ちや心理もわかるので、うまくカメラマンエリアを設置したいと考えています。

 しかし実際にゴール後に選手がどういう行動に出るかは、その時になってみないとわかりません。コーチと抱き合う選手もいれば、クールダウンをする選手や観客席に挨拶にいく選手もいます。2008大会では、倒れながらゴールした福士選手が「歩きたい、歩きたい」と言うので、カメラマンが入れない芝生エリアまで連れていきました。シドニー五輪ではQちゃんが小出監督を捜しまわっていましたよね。

 みなさん、トップでゴールした選手の動きにも注目してください。